四柱推命が導く「十干」からみた気質と性格の傾向

無料四柱推命占いランキング!生年月日で相性、性格を占う!

当たる四柱推命を試すならココしかない!!

占い

四柱推命が導く「十干」からみた気質と性格の傾向

四柱推命の占いをするときに、かなり重要になるポイントが「十干」と呼ばれるもの。

「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸」の10種類があります。

これは、生年月日をもとに占っていく四柱推命の方法には、欠かせないポイントになるのです。
「その日、その瞬間」を占うにあたって、この十干がいろいろな精密な情報源になるわけです。

十干がもたらす情報をもとに、その人の宿命だとか、今後の運勢が分かるのです。

そして、さらに情報をプラスするために「陰陽五行」というものも加えて考えていきます。

陰陽五行とは、自然界に通ずるすべてのものが「木、火、木、土、金、水」の5つの要素で成り立つという考え方のこと。
もちろん、自然の流れのなかで生きている人間への影響もあります。

四柱推命では、その人の生年月日と、十干と陰陽五行のバランスから、どのような気質をもっているのかを占うことができます。

大まかに解説するとこのようになります。

「甲はアグレッシブで独立心に満ちているタイプ」「乙は柔軟で温和なタイプ」「丙は情熱的で華やかな感じ」「丁は陽気で明るく振る舞うタイプ」ですね。

続いて参りましょう。

「戊は世話好きで姉御肌タイプ」「己は几帳面で大人しいタイプ」「庚は体力気力が強くて丈夫なタイプ」「辛は現実的で粘り強いタイプ」ということです。

最後に「壬は才能があって自力で開運させるタイプ」「癸は温和で正直者のタイプ」という感じで分けることができます。

この10種類のどのタイプに当てはまるかで、その人となりが大体分かるということ。

そこに「通変」という、これまた種類の多いものがプラスされて、複雑に絡まっていくのですが・・・。

でも、十干だけでも、これだけタイプが違うのですから、占いとしては十分な結果が得られると思います。

ここで「当たってる」「当たっていない」の判断を自分ですることができますから。

といっても、生まれもった宿命や性格の傾向というだけですから、すべての人がぴったり合っているとは言いきれません。
どのように生きていくかは、環境や周囲の人の影響で、かなり変わっていきますからね。

たとえ「こんな性格じゃないよ」と感じたとしても、間違いなくそのタイプが自分の基本的傾向。
生年月日から始まって、詳しく占ってでたきた結果ですから、あながち当たっていないともいえないですよ。

あくまでも、その人の人生の予測ですが、十干を参考にしながら、現在の状況が宿命とどう違っているのかを確かめるのが四柱推命の方法です。

QLOOKアクセス解析